互換インクって安全?故障の危険性やリスクは?

価格、品質レベル、保証制度などをしっかりチェックしたいです。

自宅や事務所などでプリンターで書類や写真を印刷。

 

日常的に使用していると何といっても気になるのがインク代です。

 

互換インク,安心,安全性,危険性,リスク

 

減るのも想像より早かったりしませんか。

 

プリンターのインク代を節約したい、とお考えの方は多いと思います。

 

一年に一度、年賀状を作成する年末にだけ購入するというご家庭なら、やっぱり安心感や安全面を考慮して純正インクを我慢して買っているという人もいらっしゃるかもしれませんね。

 

ですが、ヘビーユーザーの方なら、やっぱり上手にインク代を抑えたいとどうしても考えてしまいます。

 

継続的に使用使用される方は長い目で見るとかなりのコストの開きが出てきてしまいます。

 

 

安いインクって危険?

 

やっぱり高いと思ってしまいますよね。純正インクのことです。

 

プリンター本体は安いものが各メーカーから色々販売されていますし、充分な性能と感じて愛用されている方も多いと思います。

 

それに比べると、やっぱりインク代って高価だと感じざるを得ません。

 

 

一方で格安なプリンターインクってホームセンターや量販店など色んな所で売っていますよね。

 

汎用インク、互換インク、リサイクルインク、詰め替えインク…。

 

メーカーから販売されている純正品とは、全然値段が違うこともよくあります。

 

ですが安い!使おう!と単純には選ばなかったりします。

 

やっぱり品質、安全面が心配だからですよね。

 

もちろんその価格から純正とは違う品質であることは明らかでしょう。

 

 

  • 色合いがいまいち
  •  

  • インクのかすれ
  •  

  • 目詰まりがおきたら
  •  

  • 正常に稼働しない

 

なんて危険性があったらいくら安いといってもインク代が無駄になってしまいます。

 

インク代が無駄だけならまだ我慢できるとしても、もし愛用のプリンターが故障したなんてことが起きたら…という想像もできなくはないですしね。

 

 

長期保証、返品、交換、プリンタ本体保証も

 

純正以外のインクをご検討なら、高品質な互換インクの存在はぜひ確認したいです。

 


安い、高品質、保証付きの互換インクなら

 

互換インクとは、非純正インクですが、プリンターメーカー以外の会社で製造されている新品のインクです。

 

品質的に僅差であるのに比べて、値段的な開きは大きいメーカーが見つかります。

 

格安な互換インクも色んなメーカーで製造、販売されているので、その中からより信頼できる会社を選んで使ってみたいところです。

 

品質に自信のある専門店は保証制度も手厚いです。

 

インク自体の長期間保証や返品制度、また万が一プリンター本体に何らかの支障が生じた事態のためのプリンターについての保障を整えている専門店があります。

 

品質に自信がないとできないことですし、その辺りは購入の前にしっかりと確認しておきたいですよね。

 

信頼の目安となるISOにも認証されている工場で高い品質管理のもとで製造されていますし、ほぼ100%の正常稼働率なども明示されています。

 

 

またユーザー側の使用方法による不具合も少なからず発生する危険性があるようなので、正しい使い方を知っておく必要もあるでしょうね。

 

知識不足による不具合のリスクを大きくすることは避けたいところです。

 

格安で良質な互換インクを正しく使用して、インクのランニングコストを軽減できれば、これはうれしいですよね。

 

たくさんの会社や事務所などでも選ばれている互換インクの専門店を取り上げてみます。

 

→ 互換インクはトラブル保証付きの専門店がおすすめ!